読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

泳げない子どもに関するウソ・ホント。

スイミングスクールではあまり指導されませんが、プールから上がった後に気をつけたいのがプールの塩素です。プールの水は衛生上の観点から水道水よりも塩素が強いです。スイミングスクールの練習の為にプールに入る頻度が高いということはお肌が弱いお子さんには大きなダメージになります。

水が怖くて顔をつけられない、顔が濡れるのをとても嫌がるお子さんは無理をせず、家のお風呂から徐々に慣れていくといいでしょう。泳げないお子さんは水の中では呼吸ができないと思い込んでいて、それが恐怖心に繋がっていたりするのです。

最近気になってるんですけど、横浜駅西口にあるワインと創作イタリアンのお店・AMAOTOは、シックな店内を貸しきることもできるそうなんです。結婚式の二次会や歓送迎会などでも他の方に気をつかうことなく楽しめそうですよね。お料理は食材やテーマに合わせて相談できるそうです。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、母乳は1日目、1週間目、1ヶ月目と成分の内容が少しづつ変化するそうなんです。これは成長していく赤ちゃんが成長する過程で必要な栄養素などを自然と与えることができるようになっているからだとか。

あ、また話が脱線してしまいました。あまり気にしないでくださいね!

ところで、チョコレートを焦がさずに上手く溶かす方法はありますか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は集中力が増し淡々と仕事をこなせそうですよ。またいい情報があったらすぐにアップしますね♪

[PR]夏休みに通える幼児水泳教室 | 夏休みに泳げるようになりたいお子さんをお持ちのパパ、ママは必見!夏休みに開催されている幼児水泳教室が検索できます。