読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

深いプールが怖い子供について話題提供。

スイミングスクールの日にお子さんの調子がよくないなと感じたら、無理をさせないことが大切です。プールでケガをさせない、体調を崩させないのは親の役目とも言えます。楽しく水泳を上達させるためにプール前日は睡眠をしっかりととり、スクールの前には熱を計るといいでしょう。

顔を水に付けるのと目を開けるのを練習するのにピッタリなのが「洗面器の底にあるものや数」を当てること。おはじき、ビー玉、石ころなど自宅にあり沈むものであればなんでもいいと思います。お子さんが目を閉じて水に顔をつけたらママやパパは「もういいよ!」と声をかけてあげてください。

友人から結婚式の招待状が届きました。とってもステキなデザインで、思わずそのまま飾ってしまいたいくらいでした。手作りの招待状は、彼女の細やかな心配りがそのままあわられているかのようです。

話はコロッと変わりますが、亀の性別って、生まれた時の温度によって変わるということをご存知でしょうか。亀が生まれたときの温度が28度より高いとオス、28度より低いとメスが生まれるとのことなんです。不思議ですよね。

まずい!話がちぐはぐになってきました。

ところで、外国人にオススメのお茶はどんなお茶なんでしょうか。ふと思い出したら気になり始めてしまいました。

今日は迷っていることは心の中で疑問形にしてゆったり構えてみるといい運を引き寄せられるかも。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

[PR]夏休みに通える幼児水泳教室 | 夏休みに泳げるようになりたいお子さんをお持ちのパパ、ママは必見!夏休みに開催されている幼児水泳教室が検索できます。