読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

プールが怖い子どもを水慣れさせようと思ったらチェックしておきたいコレ。

スイミングスクールの料金システムについては、各スクールによって異なりますが、費用を負担する親としてはできるだけ安いほうがいいですよね。月々口座から引き落としされるパターンが多いのですが、最近は一年分を一括で納入し、その分安くなるというシステムを導入している水泳教室もあるようです。

自宅のお風呂で楽しみながら水に慣れる方法は沢山あります。その一つがぶくぶくと鼻から息を吐きながら鼻までお湯に沈み、顔を上げるタイミングで「パッ」と残りの息を吐く方法です。パパやママが向かい合わせで一緒にやってみると、お子さんも面白がってやってくれると思います。

私はマンガが大好きなんですが、今年流行るマンガは、きっと男性の作家が描く、少年向けのマンガなんじゃないかなと思うんです。ワンピースなどは、その典型的な例ですよね。

ところで、先日初めて知ったんですけど、ハチドリに必要なカロリーって一日一万五千キロカロリーにのぼるそうです。これは人間の4倍以上の数値です。ちなみにハチドリは一秒間に約70〜80回羽ばたくことができます。人間が一秒間で足踏み10回しろって言われても難しいのに…ハチドリってすごい!

あ、また話が横道にズレちゃいましたね。

ところで、チョコレートを焦がに上手く溶かす方法はありますか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は単純作業ならいつもの半分の時間で終わりそうですね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

[PR]夏休みに通える幼児水泳教室 | 夏休みに泳げるようになりたいお子さんをお持ちのパパ、ママは必見!夏休みに開催されている幼児水泳教室が検索できます。