読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供が通えるスイミングスクールが、面白くてたまりません。

スイミングスクールやプールで遊んだ後は目を洗うということが今までの常識でしたが、プール後は水道水で洗眼せず涙の成分に近い涙目薬を点眼するように指導するスクールもあるようです。その理由は水道水の塩素によってドライアイになってしまう可能性があるからだと言われています。

水泳教室以外ではプールや水に入らなくても、基本姿勢ができているかどうかをチェックしてあげるといいでしょう。そのときに気をつけたいのが正面からの姿勢だけでなく、横からみた姿勢です。背中が反りすぎてしまったり、お尻が出てしまっているのはまっすぐに立てていない証拠です。

最近気になってるんですけど、午後になるとお肌のあぶらが浮いてきちゃいますよね。でも普通にあぶらとり紙を使っちゃうとファンデまで落ちちゃうという悲しい結果に。そんなときは、あぶらとり紙をパフに巻いて使うとメイクの崩れを防ぎつつ、あぶらだけしっかりオフできるんですって。

話はコロッと変わりますが、先日旦那が釣りに出かけてイカを釣って帰ってきました。ちなみにイカには足はなく、あれは全て「腕」なんですって。数え方も背中にある腕から「第一腕、第二腕、…」と数えるそうですよ。

あ、また話が脱線してしまいました。あまり気にしないでくださいね!

ところで、県内で有名なクレープ屋さんってご存知ですか。職場で今話題になってるんですよね。

今日は感受性が強くなる日になりそうですよ。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

[PR]夏休みに通える幼児水泳教室 | 夏休みに泳げるようになりたいお子さんをお持ちのパパ、ママは必見!夏休みに開催されている幼児水泳教室が検索できます。