読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

横浜市の児童水泳教室 の最新話題をご提供します。

水泳の基本姿勢は大人も子どもも同じです。頭の先からつま先まで一本のヒモで引っ張られるような感じで立ちます。全身に余分な力が入らないように伸びるのは大人でも難しいものですから、ぜひお子さんができているかパパやママが見てあげてくださいね。

顔を水に付けるのと目を開けるのを練習するのにピッタリなのが「洗面器の底にあるものや数」を当てること。おはじき、ビー玉、石ころなど自宅にあり沈むものであればなんでもいいと思います。お子さんが目を閉じて水に顔をつけたらママやパパは「もういいよ!」と声をかけてあげてください。

そういえば、創作和食・和神−WAZIN−のお寿司と和食の創作料理は記念日や接待にぜひ使いたいお料理ですよね。特に岩手産のブランド豚「白金豚」をふんだんに使ったしゃぶしゃぶ鍋はホントに絶品ですよ。

話はコロッと変わりますが、動物園に人気者のパンダは一日にどのくらい食費がかかっているかご存知ですか?笹の葉ばかり食べているイメージが強いパンダの内臓は肉食動物とほぼ同じなんですって。そんなパンダの一日の食費は約1万円。ウチの旦那の弁当代は500円です。

ああ、話がだんだん脱線していますね。

ところで、カーシェアリングってホントにエコでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は仕事を早めに切り上げ心身ともにリラックスしてくださいね。 あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]