読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

千葉で子供プールがある施設 が気になっています。

プールで泳ぎの練習をしているときにかけてしまいがちな言葉が「ネガティブワード」です。例えば「ヒザが曲がってるよ」⇒「ヒザが伸びているほうがカッコイイよ!」と言い換えるだけでお子さんが受け取る印象は180度変わります。

水が怖くて顔をつけられない、顔が濡れるのをとても嫌がるお子さんは無理をせず、家のお風呂から徐々に慣れていくといいでしょう。泳げないお子さんは水の中では呼吸ができないと思い込んでいて、それが恐怖心に繋がっていたりするのです。

そういえば、恭恭は岡山や瀬戸内の美味しい厳選食材を気がるに楽しめる新橋の名店ですよね。新橋駅から歩いて3分ほどの距離なので、仕事帰りに立ち寄っても終電に充分間に合いますよ。特に岡山ピーチポークを使った鍋は絶品と評判ですね。

ところで、先日初めて知ったんですけど、野生のラッコは眠るときに潮に流されないように海藻を体に巻いて眠るそうなんですが、海藻がない水族館のラッコはラッコ同士手をつないで寝るそうです。メッチャ可愛いくないですか!

あ、もしかしたら、この話は覚えておくと何かの時に役に立つかもしれません!

ところで、履歴書にアルバイト歴を記入しなくてもいいんでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は正しいお金の使い方を心がけることで金銭運アップを狙えるときですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]