読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供に泳ぎを教える が職場で話題になっています。

スイミングスクールでたっぷり泳いだ後は水分補給をしてあげてください。他のスポーツ同様、泳ぐということはとてもエネルギーを使います。練習前、練習後にパパやママが気遣ってあげてくださいね。

水泳教室以外ではプールや水に入らなくても、基本姿勢ができているかどうかをチェックしてあげるといいでしょう。そのときに気をつけたいのが正面からの姿勢だけでなく、横からみた姿勢です。背中が反りすぎてしまったり、お尻が出てしまっているのはまっすぐに立てていない証拠です。

最近気になってるんですけど、午後になるとお肌のあぶらが浮いてきちゃいますよね。でも普通にあぶらとり紙を使っちゃうとファンデまで落ちちゃうという悲しい結果に。そんなときは、あぶらとり紙をパフに巻いて使うとメイクの崩れを防ぎつつ、あぶらだけしっかりオフできるんですって。

ところで、先日初めて知ったんですけど、タコの足ってとてもデリケートにできているんです。タコは外敵から襲われたときに自分の足を切り離して逃げることができて、切られた足はすぐに再生されるそうなんですけど、ストレスで足を自分で食べてしまったときは二度と再生されないそうです。

あ、また話が脱線してしまいました。あまり気にしないでくださいね!

ところで、初心者でも作れるお菓子ってなんでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日はゆったり構えることが今日の幸運のカギになりそう。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]