読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供が通える水泳教室 って最近とっても話題になっているらしいです。

スイミングスクールのスクールバスは働く親にとってはとてもありがたいものです。水泳教室が自宅から遠かったりすると直さらです。我が家はスクールバスは使わず一緒に自転車で通っていますが、雨の日などはやはり大変です。

スイミングスクールに通いながら自宅でもやっておきたいのが、体の柔軟性を保つストレッチです。体に柔軟性がないと動作の一つ一つに力が入ってしまい泳いでいても苦しく沈みやすくなってしまいます。またケガにつながらないためにも柔軟性が大切なのです。

そういえば、炭火焼とイタリアンが楽しめる、カルシファーズ・グリル・アラ・トスカーナでは誕生日や記念日バリュープランがオススメなんです。前菜、パスタ、スペシャルディッシュ、炭火焼グリル、シェフオススメドルチェ盛り合わせ、デザートと盛りだくさんですよ。

ところで、先日初めて知ったんですけど、水族館で愛らしい姿が人気のラッコの食費はメチャメチャ掛かるそうなんです。その理由はラッコの皮下脂肪はほとんどなくてアワビやウニ、ホタテなどの高カロリーな餌を食べないと生きていけないからなんですって。その金額は1頭あたり年間200〜500万円くらいするそうです。驚きですよね。

この話題は覚えておくと、飲み会などのネタに使えるかもしれません(笑)ところで、ワンセグ携帯に録画や再生をしたいのですが、ICカ−ドなしで出来るんでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

一人一人に誠実に接し絆を深めていくように心がけるとラッキーが!またいい情報があったらすぐにアップしますね♪?[PR]