読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供の泳ぎ方 、注目しまくりです。

水泳の基本姿勢は大人も子どもも同じです。頭の先からつま先まで一本のヒモで引っ張られるような感じで立ちます。全身に余分な力が入らないように伸びるのは大人でも難しいものですから、ぜひお子さんができているかパパやママが見てあげてくださいね。

スイミングスクールの授業開始前には柔軟体操をしますが、人より体が硬いお子さんもいらっしゃると思います。小学校高学年くらいになると柔軟性に差が出てくるので、普段もできるだけストレッチや柔軟体操を一緒に取り組まれるのがオススメです。腕のかきにも役立つ体側のストレッチは、片足を合わせ両腕をつないで外側の腕を引っ張りながら体側を伸ばします。

シャンプーするときの姿勢って、どんな姿勢ですか。私はお風呂用のイスに座ってなんですが、友人を話していたら、イスがあっても使わずに、床にあぐらをかいてシャンプーしてるって言ってました(ちなみに女子です)。

ところで、先日初めて知ったんですけど、盲導犬や警察犬など訓練を受けた犬に命令をするときは全て英語が使われるそうです。これは日本語だと、地方の方言や男女の言葉の使い方の差などによって犬が混乱してしまう可能性があるからとのこと。なるほどなあ。

あれ、私の悪いクセで、どんどん話がフェードアウトしてしまってますね(爆)

ところで、折り紙でカーネーションを折りたいのですが、参考になる本はありますか?職場で今話題になってるんですよね。

今日は階段の踊り場では、1回立ち止まってから、歩きだしてみてくださいね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]