読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

セントラルキッズスイミング ってなんなんでしょうか。

スイミングスクールで水泳を教わっているお子さんが、家や近所のプールで練習をするときには、泳ぎの基本姿勢ができているか見てあげるといいですね。全ての水泳種目の基本となるのは「水の抵抗を受けにくい」姿勢を保つことなんです。

水泳教室以外ではプールや水に入らなくても、基本姿勢ができているかどうかをチェックしてあげるといいでしょう。そのときに気をつけたいのが正面からの姿勢だけでなく、横からみた姿勢です。背中が反りすぎてしまったり、お尻が出てしまっているのはまっすぐに立てていない証拠です。

最近気になってるんですけど、午後になるとお肌のあぶらが浮いてきちゃいますよね。でも普通にあぶらとり紙を使っちゃうとファンデまで落ちちゃうという悲しい結果に。そんなときは、あぶらとり紙をパフに巻いて使うとメイクの崩れを防ぎつつ、あぶらだけしっかりオフできるんですって。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、駅や建物、マンションなどで使われているエレベーターは何重にも安全対策がとられているそうなんです。エレベーター本体に取り付けられているロープは通常の10倍の力がかかっても充分に耐えられるようになっているんですって。

あ、もしかしたら、この話は覚えておくと何かの時に役に立つかもしれません!

ところで、炭酸飲料の炭酸をもっとキープしたいんですがどんな方法があるんでしょうか。職場で今話題になってるんですよね。

今日はリラックスして心を広く持つとラッキーがやってきそうですよ。 あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]