読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供が通える水泳教室 に関する最新情報。

スイミングスクールの指導が終わった後は、プールの塩素をシャワーでしっかりと洗い流すことが大切です。プールの塩素は大腸菌が発生しないように塩素の強い水を使っていることが多いためです。今は肌にやさしい水を使ったプールも増えつつありますが、肌が弱いお子さんはプール後に肌がヒリヒリしてしまうこともあるようです。

お子さんがリビングで腕かきの練習をするときは、腕の回転を意識するといいですね。お子さんが水をかいた後に水を押しきるイメージを持たせられるかがカギになります。腕を回すという感じではなく、足先に向かって腕を押すというイメージです。

最近気になってるんですけど、ビューラーのしすぎなのか、まつげがすごく短くなってしまって(たまーにバツって切れてしまうことも…涙)アイメイクが決まらないんですよね。そこでまつげが伸びる方法を調べてみました。なんとワセリンをまつげに塗ると伸びるそうなんです。

ところで、先日初めて知ったんですけど、野生のラッコは眠るときに潮に流されないように海藻を体に巻いて眠るそうなんですが、海藻がない水族館のラッコはラッコ同士手をつないで寝るそうです。メッチャ可愛いくないですか!

あ、この話は『だから何だ!?』ってツッコミが入りそうです…。

ところで、フルーツポンチの中に入っている赤い果物ってなんでしょうか。職場で今話題になってるんですよね。

今日は穏やかな気持ちで幸せに過ごせそうですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]