読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供が通える水泳教室 に関する記事紹介。

プールで泳ぎの練習をしているときにかけてしまいがちな言葉が「ネガティブワード」です。例えば「ヒザが曲がってるよ」⇒「ヒザが伸びているほうがカッコイイよ!」と言い換えるだけでお子さんが受け取る印象は180度変わります。

スイミングスクールの授業開始前には柔軟体操をしますが、人より体が硬いお子さんもいらっしゃると思います。小学校高学年くらいになると柔軟性に差が出てくるので、普段もできるだけストレッチや柔軟体操を一緒に取り組まれるのがオススメです。腕のかきにも役立つ体側のストレッチは、片足を合わせ両腕をつないで外側の腕を引っ張りながら体側を伸ばします。

最近気になってるんですけど、なんとたったの80円で3万円相当の美顔器と同等の効果が期待できるウラワザがあるって友人から聞いたんです。そのウラワザとは薬局で精製水を買ってきて沸かしてスチームにして顔に当てるだけという超簡単な方法らしいですよ。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、人が感じる味覚は、甘味、酸味、苦味、塩辛さの4つで、辛味や渋みは含まれていないそうなんです。なぜかというと辛味や渋みは主に触覚と痛覚が絡み合って感じる感覚だからだそう。

バイ!また話が脱線気味です。まあ、いつものことと笑ってやってください!

ところで、炭酸飲料の炭酸をもっとキープしたいんですがどんな方法があるんでしょうか。職場で今話題になってるんですよね。

今日は「ピンチ!」「ヤバイ!」と言いそうになったら、「チャンス!」と言い換えてみて。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]