読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供が泳げるようになる方法 、気になります。

スイミングスクールやプールで遊んだ後は目を洗うということが今までの常識でしたが、プール後は水道水で洗眼せず涙の成分に近い涙目薬を点眼するように指導するスクールもあるようです。その理由は水道水の塩素によってドライアイになってしまう可能性があるからだと言われています。

水が怖くて顔をつけられない、顔が濡れるのをとても嫌がるお子さんは無理をせず、家のお風呂から徐々に慣れていくといいでしょう。泳げないお子さんは水の中では呼吸ができないと思い込んでいて、それが恐怖心に繋がっていたりするのです。

そういえば、人形町にある北浜総本店は伝統的な関西料理がいただける日本橋人形町の名店ですよね。プライベートな空間が確保できる個室は2名から60名くらいまでOKのようです。掘りごたつの和室や洋風の個室など好みや宴会の雰囲気に合わせて選ぶことができるのも嬉しいですよね。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、@の意味って本来は「〜あたり」という意味を示す簿記用語なんですって。それをメールアドレスで意味合いが似ているということで使われるようになったそうです。

あれ、また話が脱線してしまいました。

ところで、大人も子供も楽しめるオススメの絵本ってありますか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は「ピンチ!」「ヤバイ!」と言いそうになったら、「チャンス!」と言い換えてみて。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]