読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

幼児が通えるスイミングスクール 、独自の見解です。

スイミングスクールではあまり指導されませんが、プールから上がった後に気をつけたいのがプールの塩素です。プールの水は衛生上の観点から水道水よりも塩素が強いです。スイミングスクールの練習の為にプールに入る頻度が高いということはお肌が弱いお子さんには大きなダメージになります。

水泳のキックの練習はパパやママが一緒についてあげるとお子さんのやる気が違います。パパやママがお子さんの太ももの下に手を置いて、キックの時の水の抵抗を疑似体験させてあげるといいですね。お子さんは水を押すつもりで手をはじくようにキックするようにサポートなさってください。

そういえば、鹿児島産黒豚と有機、無農薬野菜をふんだんに使用した「黒豚しゃぶしゃぶ」と「せいろ蒸し」が人気の銀座・羅豚・はなれは、接待や宴会にもピッタリな完全個室があるんですよね。

話はコロッと変わりますが、私の妹は左利きで、姪っ子2人も左利きなんです。なんとササルやネコにも利き腕があるって知ってましたか?日本人の場合は9割以上が右利きだと言われていますが、動物の場合は約半分づつなんですって。

あれ、私の悪いクセで、どんどん話がフェードアウトしてしまってますね(爆)

ところで、古着は中国に持ちこめるんでしょうか?職場で今話題になってるんですよね。

今日は正しいお金の使い方を心がけることで金銭運アップを狙えるときですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]