読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供に泳ぎを教える とはなんなのか?

スイミングスクールではビート板を使って練習することが多いと思いますが、コーチによってはビート板を使わずに練習したほうがいいという指導法もあるようです。ビート板は水中の推進力を身につけるのに役立ちますが、よくない息継ぎのクセがついてしまう可能性があるそうなんですよ。

水泳の基本でもある、背骨をまっすぐに立ち上がる基本姿勢を身につける練習でオススメなのが「飛行機ぶ〜ん」です。不安点な状態で基本姿勢を取れるので、水の中の浮遊感を体験できるんです。パパはお子さんの脇あたりを押さえてあげて飛行機ぶ〜んをするといいと思います。

最近肌年齢が上がってしまったかもと思ったことがあります。ファンデーションが目元と口元にたまっていたのを発見してしまったからなんです。

ところで、先日初めて知ったんですけど、日本の猫って魚を好んで食べますが、ヨーロッパのネコが魚を食べることはほとんどないそうなんです。これはネコが長い間日本人と生活するうちにネコの食生活が変化したためと考えられているんですって。ちなみにアメリカのネコはコーンやチキンを好んで食べるそうですよ。

バイ!また話が脱線気味です。まあ、いつものことと笑ってやってください!

ところで、オススメのバースデーケーキってご存知でしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は穏やかな気持ちで幸せに過ごせそうですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]