読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供が通えるスイミングスクール を楽しんでいますか。

プールから上がったらすぐにタオルで体を拭くクセをつけましょう。お子さんの体は面積が小さいため大人に比べて体温が奪われやすいのです。プールサイドで休憩するとき、トイレにいくときなどもこまめに水分を拭きとってあげてください。プールサイドに採暖室があれば積極的に入ることをオススメします。

スイミングスクールでもっと上手に泳げるようになりたい!というお子さんには家でのトレーニングが欠かせませんよね。効率よく泳ぐために体幹を鍛える筋力をつける訓練をされているお子さんもいらっしゃいますが、トレーニング中の姿勢には気をつけてください。筋肉は1日や2日でつくものではないので、継続することが大切です。

最近気になってるんですけど、ビューラーのしすぎなのか、まつげがすごく短くなってしまって(たまーにバツって切れてしまうことも…涙)アイメイクが決まらないんですよね。そこでまつげが伸びる方法を調べてみました。なんとワセリンをまつげに塗ると伸びるそうなんです。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、高速道路などでトンネルの照明がところどころ消えているのを見かけることがありますよね。これは省エネとか電気が切れているのではなく、トンネルの外の明るさに合わせてトンネル内の明るさを調整するためなんですね。だからトンネルを出たときに目がくらまずに安全に運転ができるんです。

あれ、なんだか話がずれていってますね(笑)

ところで、京都で一番お勧めのお花見スポットってどこかご存知ですか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日はお金をもうけるためのインスピレーションが働く日になりそうですね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]