読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

泳げない小学生 に関する記事紹介。

スイミングスクールで習ったことを自宅で復習するのは、お風呂タイムがベストですよね。泳ぎの基本姿勢は背骨を中止に、まっすぐと立ち上がる基本姿勢を覚えることが大切です。かかとをつけて立ち、両腕は耳の後ろを通して頭上にまっすぐ伸ばします。

スイミングスクールでは「体の力を抜いて!」と指導されると思います。確かに水泳はある程度力を抜いて泳ぐのがいいと言われていますが、ある程度パワーがないと水をかき出すことができません。そこで効率よく泳ぐために必要な最低限の筋力を身につけることがポイントになってきます。

シャンプーの仕方って、誰に教わりましたか?きっとほとんどが家族ですよね。子供の頃に母や父に教えてもらったシャンプー方法をず〜っと受けついでいるのがほとんどだと思います。

ところで、先日初めて知ったんですけど、タコの足ってとてもデリケートにできているんです。タコは外敵から襲われたときに自分の足を切り離して逃げることができて、切られた足はすぐに再生されるそうなんですけど、ストレスで足を自分で食べてしまったときは二度と再生されないそうです。

あ、また話が脱線してしまいました。あまり気にしないでくださいね!

ところで、ブラックコーヒーって体にいいんでしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日はお金をもうけるためのインスピレーションが働く日になりそうですね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]