読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供に泳ぎ方の練習をさせるには 、知っておきたいコレ!!

プールで泳ぎの練習をしているときにかけてしまいがちな言葉が「ネガティブワード」です。例えば「ヒザが曲がってるよ」⇒「ヒザが伸びているほうがカッコイイよ!」と言い換えるだけでお子さんが受け取る印象は180度変わります。

水が怖くて顔をつけられない、顔が濡れるのをとても嫌がるお子さんは無理をせず、家のお風呂から徐々に慣れていくといいでしょう。泳げないお子さんは水の中では呼吸ができないと思い込んでいて、それが恐怖心に繋がっていたりするのです。

そういえば、福井で人気の和ダイニング・晴れる家の銀座店では、福井県の郷土料理と日本海の海の幸、福井の美味しい地酒を楽しめるお店ですよね。地下鉄銀座駅から徒歩2分ほどとアクセスも便利です。私はぜひカウンターで職人さんと会話しながら食事を楽しんでみたいですね。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、母乳は1日目、1週間目、1ヶ月目と成分の内容が少しづつ変化するそうなんです。これは成長していく赤ちゃんが成長する過程で必要な栄養素などを自然と与えることができるようになっているからだとか。

この話題は覚えておくと、飲み会などのネタに使えるかもしれません(笑)ところで、ゲップをせずに炭酸飲料を飲む方法ってあるんでしょうか。ふと思い出したら気になり始めてしまいました。

今日はやるべきことがハッキリしてきそうですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]