読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

泳げない子どもが短期間で泳げるようになるには を楽しんでいますか。

スイミングスクールではあまり指導されませんが、プールから上がった後に気をつけたいのがプールの塩素です。プールの水は衛生上の観点から水道水よりも塩素が強いです。スイミングスクールの練習の為にプールに入る頻度が高いということはお肌が弱いお子さんには大きなダメージになります。

水泳のキックの練習はパパやママが一緒についてあげるとお子さんのやる気が違います。パパやママがお子さんの太ももの下に手を置いて、キックの時の水の抵抗を疑似体験させてあげるといいですね。お子さんは水を押すつもりで手をはじくようにキックするようにサポートなさってください。

冬はシャンプーの頻度が落ちますよね。女性は冬もほぼ毎日シャンプーする人が8割なんですが、男性は6割くらいに落ちるんですって。汗をかかないからシャンプーしないというのが、その理由だそうです。

ところで、先日初めて知ったんですけど、猫舌ってネコ特有の感覚だと思っていましたが、そうじゃないんですって。地球上の生物のなかでラーメンや鍋など熱い食べ物を好んで食べるのは人間だけなんです。だから犬も「猫舌」なんです。

あれ、私の悪いクセで、どんどん話がフェードアウトしてしまってますね(爆)

ところで、玉露を石臼で挽くと抹茶になるんでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日はリラックスして心を広く持つとラッキーがやってきそうですよ。 あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]