読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供の泳ぎ方 に関するネットニュース。

スイミングスクールに通うお子さんが更に上達するにはパパやママのサポートがとても重要です。お子さんが早く泳げるようになるには水泳を好きになることがポイント。それにはスイミングスクールの練習だけでなく、パパやママが一緒にプールに入り楽しみながら練習をするのが一番でしょう。

家でスイミングの練習をするときにあると便利なのが全身が映るくらいの大きさの鏡です。鏡の中心に縦まっすぐにテープを貼り、その軸とお子さんの体の中心をあわせます。ママやパパは鏡のテープを見ながらお子さんの体がまっすぐになっているかサポートしてあげてくださいね。

最近アイラインが引きにくくなってきたことに、ちょっと年齢を感じてます。鏡をみるたびに口角が下がっていることも…。意識して口角を上げないとですね。

ところで、先日初めて知ったんですけど、ホタルの光り方は地域によって差があるそうなんです。東日本では約4秒に1回、西日本では2秒に1回の間隔で光るようです。ちなみに中部地方のホタルは約3秒に1回光るそうです。自然ってすごいですよね。

あれ、何の話をしていたんでしたっけ?

節約したい人が節約雑誌を買うのはなぜなんでしょうか?今友人と話題になっているんですよね。

今日は単純作業ならいつもの半分の時間で終わりそうですね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]