読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

子供が通える水泳教室 に関するネットニュース。

スイミングスクールに通いながら家で呼吸の練習をするときは、ぜひパパやママが見てあげてください。例えば呼吸の仕方は息を吸いすぎないように吐いてから吸えているかどうか、鼻から吐いて口からも吐いてから吸っているかどうかが大切です。

お子さんがスイミングスクールに通っているときは、スクール時間が終わったらぜひパパやママも一緒に泳いでみてはいかがでしょうか。日頃プールサイドからしか見ることができない景色が違って映るかもしれません。お子さんもきっと喜ぶのではないでしょうか。最近気になってるんですけど、横浜駅から徒歩1分の距離にある、アクアリウムダイニング碧【AOI】ってご存知ですか。落ち着いた雰囲気の個室では水槽を眺めながらゆったり食事を楽しめるんです。女性に嬉しいアンチエイジングを意識したお酒や人気の黒霧島なども揃っているんですよ。

話はコロッと変わりますが、絵本でよく出てくるキツツキっていますよね。あのキツツキが木を叩く理由って知ってますか?あれは巣穴を作るためと縄張りを主張するためなんですって。ちなみにキツツキが穴をつついて食べているのはアリだそうですよ。

もしかしたら、この話は飲み会のネタなどに使えるかもしれません(笑)

ところで、ノロウイルスの寿命ってどのくらいなんでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日はどんなことにも「慌てず騒がず」の態度が功を奏す予感が。またいい情報があったらすぐにアップしますね♪

?[PR]