読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

倉敷市にある親子水泳教室 が最近職場で話題になっています。

スイミングスクールで習ったことを自宅で復習するのは、お風呂タイムがベストですよね。泳ぎの基本姿勢は背骨を中止に、まっすぐと立ち上がる基本姿勢を覚えることが大切です。かかとをつけて立ち、両腕は耳の後ろを通して頭上にまっすぐ伸ばします。

スイミングスクールに通っていてもなかなか泳ぎが上手くならず、落ち込んでしまうお子さんもいらっしゃるかもしれません。そんなときはパパやママの笑顔が一番の特効薬になります。ご両親が怒った顔をしてしまうとお子さんが萎縮してしまい上達が止まってしまう可能性もありますので、水泳教室は楽しく!をモットーに応援してあげてくださいね。

最近気になってるんですけど、なんとたったの80円で3万円相当の美顔器と同等の効果が期待できるウラワザがあるって友人から聞いたんです。そのウラワザとは薬局で精製水を買ってきて沸かしてスチームにして顔に当てるだけという超簡単な方法らしいですよ。

ところで、先日初めて知ったんですけど、ハチドリに必要なカロリーって一日一万五千キロカロリーにのぼるそうです。これは人間の4倍以上の数値です。ちなみにハチドリは一秒間に約70〜80回羽ばたくことができます。人間が一秒間で足踏み10回しろって言われても難しいのに…ハチドリってすごい!

バイ!また話が脱線気味です。まあ、いつものことと笑ってやってください!

ところで、オススメのバースデーケーキってご存知でしょうか。詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は階段の踊り場では、1回立ち止まってから、歩きだしてみてくださいね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]