読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

関西で子供プールがある施設 の関連速報!!

プールで泳ぎの練習をしているときにかけてしまいがちな言葉が「ネガティブワード」です。例えば「ヒザが曲がってるよ」⇒「ヒザが伸びているほうがカッコイイよ!」と言い換えるだけでお子さんが受け取る印象は180度変わります。

スイミングスクールでケガをせずに水泳を習うのに柔軟性はとても大事です。体が硬いお子さんは柔軟体操やストレッチを嫌がってしまうかもしれませんが、パパやママとコミュニケーションの一環として柔軟体操やストレッチを考えると取り組みやすいのではないでしょうか。

シャンプーって自己流ですよね。でもヘアメイクアップアーティストの友人に聞いたら、シャンプーはプロに教えてもらうと、髪の手触りが全く違ってくると教えてもらいました。

話はコロッと変わりますが、ヨーロッパでお馴染みの闘牛なんですけど、闘牛の色覚は白、黒、灰色の区別しかできないんだそうです。赤い色の布を持つマタドールに突進しているのは赤い色で興奮しているのではなく、揺らしている布に対して危険を感じとり向かっているという説もあるそうです。

あれ、私の悪いクセで、どんどん話がフェードアウトしてしまってますね(爆)

ところで、なぜスタバはいつも混んでいるんでしょうか。ふと思い出したら気になり始めてしまいました。

今日は正しいお金の使い方を心がけることで金銭運アップを狙えるときですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]