読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

児童が通える水泳教室 がママ友の間で話題になっています。

スイミングスクールを選ぶときはコーチと生徒の数のバランスもチェックしたいものです。コーチの数に対して生徒数が多すぎるスクールは、泳ぐ順番を待つ時間ばかり長かったり、コーチの目が一人ひとりの生徒に行き届かないというデメリットがあります。

水泳の基本でもある、背骨をまっすぐに立ち上がる基本姿勢を身につける練習でオススメなのが「飛行機ぶ〜ん」です。不安点な状態で基本姿勢を取れるので、水の中の浮遊感を体験できるんです。パパはお子さんの脇あたりを押さえてあげて飛行機ぶ〜んをするといいと思います。

最近気になってるんですけど、マスカラってちょっと使わずにおくと、すぐ固まっちゃいませんか。ドロッとしたマスカラをつけた日には…思いっきりパンダ状態ですよね。そこで固まったマスカラを見事に復活させる方法をさがしてみたところ、ありました!少量の乳液をマスカラの容器に入れてシャカシャカ振るだけなんです。入れる乳液の量さえ気をつければバッチリですよ。

話はコロッと変わりますが、動物園で人気のパンダの和名は「シロクログマ」というそうです。なんかあんまり可愛くないですよね。白と黒の熊って…そのままじゃん!ちなみに中国での呼び方は「大熊猫」だそうです。

この話題は覚えておくと、飲み会などのネタに使えるかもしれません(笑)ところで、IPアドレスを変更する方法に詳しい方はいらっしゃいますか?職場で今話題になってるんですよね。

今日は感受性が強くなる日になりそうですよ。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]