読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

泳げない子供 、ご存知でしょうか?

スイミングスクールで水泳を教わっているお子さんが、家や近所のプールで練習をするときには、泳ぎの基本姿勢ができているか見てあげるといいですね。全ての水泳種目の基本となるのは「水の抵抗を受けにくい」姿勢を保つことなんです。

お子さんがリビングで腕かきの練習をするときは、腕の回転を意識するといいですね。お子さんが水をかいた後に水を押しきるイメージを持たせられるかがカギになります。腕を回すという感じではなく、足先に向かって腕を押すというイメージです。

あるアンケートでは、子供のころにもっとしっかり勉強しておけばよかった科目のトップは英語だそうです。これからの社会は英語が話せることがあたりまえになっていくんでしょうね。

話はコロッと変わりますが、近所の農家の敷地内で鯉を飼っているんですけど、鯉の歯って見たことありますか?外からみただけじゃわからないんですけど、鯉の歯は喉の奥のほうにあるそうです。この歯がかなり強いそうでシジミやタニシの殻を噛み砕くだいちゃうんですって。

このネタは覚えておくと、飲み会などのネタに使えるかもしれません(笑)

ところで、IPアドレスを変更する方法に詳しい方はいらっしゃいますか?職場で今話題になってるんですよね。

今日は目をつぶって浮かんできた言葉が今日のラッキーワード!またいい情報があったらすぐにアップしますね♪

?[PR]