読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

小学生の泳ぎ方 、最新の話題提供。

スイミングスクールの日にお子さんの調子がよくないなと感じたら、無理をさせないことが大切です。プールでケガをさせない、体調を崩させないのは親の役目とも言えます。楽しく水泳を上達させるためにプール前日は睡眠をしっかりととり、スクールの前には熱を計るといいでしょう。

スイミングスクールに通いながら自宅でもやっておきたいのが、体の柔軟性を保つストレッチです。体に柔軟性がないと動作の一つ一つに力が入ってしまい泳いでいても苦しく沈みやすくなってしまいます。またケガにつながらないためにも柔軟性が大切なのです。

最近気になってるんですけど、マスカラってちょっと使わずにおくと、すぐ固まっちゃいませんか。ドロッとしたマスカラをつけた日には…思いっきりパンダ状態ですよね。そこで固まったマスカラを見事に復活させる方法をさがしてみたところ、ありました!少量の乳液をマスカラの容器に入れてシャカシャカ振るだけなんです。入れる乳液の量さえ気をつければバッチリですよ。

話はコロッと変わりますが、動物園で人気のパンダの和名は「シロクログマ」というそうです。なんかあんまり可愛くないですよね。白と黒の熊って…そのままじゃん!ちなみに中国での呼び方は「大熊猫」だそうです。

まずい!なんだかどんどん話題がずれていってますね(笑)

ところで、ノロウイルスの寿命ってどのくらいなんでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は単純作業ならいつもの半分の時間で終わりそうですね。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]