読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

泳げない子ども 、注目しまくりです。

スイミングスクールを選ぶときに、著名なコーチがいるからという理由だけで決めるのは要注意です。必ずスクールに入学する前に見学や無料体験をすることをオススメします。実際にそのコーチがどのくらいの時間を指導してくれるのか、教えている様子はどうかママやパパの目から客観的に判断してみましょう。

顔を水に付けるのと目を開けるのを練習するのにピッタリなのが「洗面器の底にあるものや数」を当てること。おはじき、ビー玉、石ころなど自宅にあり沈むものであればなんでもいいと思います。お子さんが目を閉じて水に顔をつけたらママやパパは「もういいよ!」と声をかけてあげてください。

最近気になってるんですけど、横浜駅から徒歩1分の距離にある、アクアリウムダイニング碧【AOI】ってご存知ですか。落ち着いた雰囲気の個室では水槽を眺めながらゆったり食事を楽しめるんです。女性に嬉しいアンチエイジングを意識したお酒や人気の黒霧島なども揃っているんですよ。

最近、睡眠不足が気になるんです。忙しくて睡眠が減るとすぐに顔にでちゃうんですよね。特におでこや頬のあたりに吹き出物ができるのがホントに困るんですよ。夜はしっかり眠らないとですね。

あぁ、話が支離滅裂になってきました(爆)

ところで、コンビニのおにぎりは温めるのが常識なんでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は趣味や仕事に関連した勉強を始める好機ですよ。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]