読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童水泳教室で水慣れから始めよう♪

顔を水に付けられない娘ですが、近所の児童水泳教室で水慣れから始めてみます。

泳ぎ方を子供に教える方法 についてトコトン調べてみました。

スイミングスクールに通うお子さんが更に上達するにはパパやママのサポートがとても重要です。お子さんが早く泳げるようになるには水泳を好きになることがポイント。それにはスイミングスクールの練習だけでなく、パパやママが一緒にプールに入り楽しみながら練習をするのが一番でしょう。

お子さんがリビングで腕かきの練習をするときは、腕の回転を意識するといいですね。お子さんが水をかいた後に水を押しきるイメージを持たせられるかがカギになります。腕を回すという感じではなく、足先に向かって腕を押すというイメージです。

目元のハリが老け顔の原因かなって思うことが最近あります。若い頃によりたれ目になった自分を発見してしまったから。。う〜ん、美顔ローラーでも使ってみようかな。。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、人が強烈な恐怖感を感じたときにおこる「顔が青ざめる」という反応には、体中の毛細血管を収縮させ、敵に傷つけられたときの出血を出来るだけ抑えようとする防衛反応があるためと言われているそうです。

まずい!なんだかどんどん話題がずれていってますね(笑)

ところで、脳ドックを初めて受けるんですが、痛いんでしょうか。ふと思い出したら気になり始めてしまいました。

今日は穏やかな気持ちで幸せに過ごせそうですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]